コミュニケーション術

子犬との遊び方!プロのドッグトレーナー【動画解説】

子犬との遊び方コミュニケーション

子犬との遊び方をプロのドッグトレーナーが動画で解説!

犬しつけコマンド

あなたはこんなお悩みありませんか?

「犬のおもちゃを買ったけど、いまいち遊び方がわからない」

「子犬と子どもが遊んでるけどワンちゃんが喜んでるのか怒ってるのかわからない」

「飼い始めた子犬とのコミュニケーションってどうするの?」

「興奮して物をくわえて振り回すことがあるけど攻撃的にならない?」

ドッグラン教室

“たかが遊び、されど遊び”

『子犬との遊び方』を習うメリットが3つあります。

①愛犬と楽しく遊びながらコミュニケーションを取り

②犬と飼い主の正しい主従関係を築いていき

③絆を深めてしつけがスムーズにできる

犬しつけ簡単

ワンちゃんと飼い主さんがどう遊ぶかはしつけが上手くいくかにもつながっています。

今回も、プロのドッグトレーナーのしほ先生の動画をご紹介します。

【しほ先生】
犬のドッグラン併設のペットホテル『ワンコワークス』を経営し、また犬のしつけ教室も実施されています。

イヌバーシティレビュードッグトレーナーしほ先生

犬のしつけ教材「イヌバーシティ」販売中

動画解説されていますので楽しくわかりやすくご視聴できますよ♪

 

子犬が喜ぶ上手な遊び方【動画解説】

■チャンネル名
『しほ先生犬のしつけチャンネル』
■動画名
『子犬との上手な遊び方 -追いかけっこ編』

 

こちらの動画をご覧ください
↓↓↓

ドッグトレーナーしほ先生の指導ポイントがこちら。

子犬の追いかけ遊び方
  • 「おいで」と呼ぶ
  • 人のところに来たら褒める
  • 人のところに来たら撫でる
  • とにかく楽しい雰囲気を作ることが大切
  • 犬が「追いかけて!」と誘っていますが、ここで追いかけてはいけません。
  • すると犬は「追いかけて」と誘うことを止め、人に撫でられることを選択したので
  • ここで人は思いっきり褒めてあげます
  • 人が手を伸ばすと、「捕まえないで、追いかけて」と犬は逃げようとしますが
  • ここで人が追いかけてはいけません
  • 手を伸ばすと犬は逃げようとします
  • ここで追いかけずにそのまま待ちます
  • すると犬は逃げるのは止め、撫でられるために来ます
  • そこで人は思いっきり撫でてあげます

子犬との追いかけっこ遊び(ドッグトレーナー解説)

子犬は追いかけっこ遊びが大好きですが、注意点が一つ。

「絶対に」、人が犬を追いかけてはいけません。逃げる犬を作ってしまいます。

必ず、犬に人を追いかけさせること! また、あなたが常に楽しくいること!これも大事です!

しつけをすれば人間の言葉を覚えていきますが、最初は犬は人間の言葉を完璧には理解できません。(赤ちゃんが言葉を知らないのと同じで、教わらないと言葉を理解できません)

そのため、テンションの低い状態で声をかけても、あなたの愛犬は、 「あれ?飼い主さんは楽しくないの?・・・遊ぶのやめよっかな・・・」 という風になってしまいます。

言葉を理解できていない段階のワンコにこそ、とにかく声のトーンや表情、動きで「私も楽しいんだよ!」ということを伝えてください!

そうすれば、 「あ!飼い主さん楽しそう!一緒に遊びたい!!」 となってくれますから、テンションの高いあなたを見て、例えあなたの家族が「・・・何してるの?」と思われても気にしないくらい、ワンコとの楽しい時間を共有してください^^
*引用:動画の概要欄より

 

犬のしつけオススメ教材

▼イヌバーシティを見てみる▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です